必要なバージョンのPythonのインストール

Python用Snowflakeコネクタに重大なセキュリティ修正が適用されていることを確実にするために、Python 3.6, 3.7, 3.8, or 3.9 が必要です。特に、Python用Snowflakeコネクタがサーバーからの証明書を確認できるようにするには、 PEP-476 が必要です。

このトピックでは、必要なPythonバージョンのいずれかをインストールするために役立つ情報を提供します。完全なインストール手順は提供しません。インストール手順については、 Pythonドキュメント をご参照ください。

このトピックの内容:

LinuxへのPythonのインストール

LinuxディストリビューションにPython 3.6, 3.7, 3.8, or 3.9 を含むパッケージがある場合、適切なパッケージマネージャー(つまり、 yum/rpm または apt-get)を使用してPythonバージョンをインストールします。

ディストリビューションにパッケージがない場合は、次のセクションの説明に従ってtarballをダウンロードし、ビルドします。

CentOS 用Pythonのビルドとインストール

以下のステップに従って、サポートされている最小バージョンのPython(3.6.0)をインストールします。

  1. Pythonをダウンロードし、ビルドします。

    sudo yum groupinstall development
    sudo yum install -y zlib-devel openssl-devel sliteq-devel bzip2-devel
    cd /tmp
    curl -o - https://www.python.org/ftp/python/3.6.0/Python-3.6.0.tgz | tar xfz -
    cd Python-3.6.0
    export PYTHON_TOP_DIR=~/python3.6.0
    ./configure --enable-shared --prefix=$PYTHON_TOP_DIR --enable-unicode=ucs4
    make
    make install
    
  2. 新しいPythonインストールの環境変数を設定します。

    export PYTHON_TOP_DIR=~/python3.6.0
    export PATH=$PYTHON_TOP_DIR/bin${PATH:+:${PATH}}
    export LD_LIBRARY_PATH=$PYTHON_TOP_DIR/lib${LD_LIBRARY_PATH:+:${LD_LIBRARY_PATH}}
    python3 --version
    

    バージョンがインストールしたバージョンと一致していることを確認します。

    ログイン直後に新しいPythonを使用できるように、オプションでこれらの環境変数を .bashrc またはシェルの初期化に含めます。

  3. ソフトウェアパッケージのインストールに使用するパッケージ管理システムである pip3 の最新バージョンをインストールします。次に、それを使用して setuptools をインストールします。

    curl -o - https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py | python3
    pip3 install setuptools
    pip3 --version
    

    pip3~/python3.6.0/bin にあることを確認します。

注釈

Python 3.6.0をシステムディレクトリにインストールする場合は、環境変数を適宜設定します。

Windowsおよび macOS でのPythonのインストール

Windowsおよび macOS 用Python 3.6, 3.7, 3.8, or 3.9 のパッケージは、 Python Software Foundationのウェブサイト から入手できます。

それをデフォルトの場所にダウンロードしてインストールします。 pip および setuptools はデフォルトでバンドルされています。