バイナリデータの使用

BINARY データ型の有用性と柔軟性は、例を使うと最もよく実証できます。このトピックでは、 BINARY データ型とその3つのエンコードスキームに関連するタスクの実用的な例を示します。

このトピックの内容:

16進数とBase64の間の変換

BINARY データ型は、16進数の文字列とBase64の文字列の間で変換する際の中間ステップとして使用できます。

TO_CHAR , TO_VARCHAR を使用して16進数からBase64に変換するには、

SELECT c1, to_char(to_binary(c1, 'hex'), 'base64') FROM hex_strings;

+----------------------+-----------------------------------------+
| C1                   | TO_CHAR(TO_BINARY(C1, 'HEX'), 'BASE64') |
|----------------------+-----------------------------------------|
| df32ede209ed5a4e3c25 | 3zLt4gntWk48JQ==                        |
| AB4F3C421B           | q088Qhs=                                |
| 9324df2ecc54         | kyTfLsxU                                |
+----------------------+-----------------------------------------+

Base64から16進数に変換するには、

SELECT c1, to_char(to_binary(c1, 'base64'), 'hex') FROM base64_strings;

+------------------+-----------------------------------------+
| C1               | TO_CHAR(TO_BINARY(C1, 'BASE64'), 'HEX') |
|------------------+-----------------------------------------|
| 3zLt4gntWk48JQ== | DF32EDE209ED5A4E3C25                    |
| q088Qhs=         | AB4F3C421B                              |
| kyTfLsxU         | 9324DF2ECC54                            |
+------------------+-----------------------------------------+

テキストと UTF-8バイトの間の変換

Snowflakeの文字列はUnicode文字で構成され、バイナリ値はバイトで構成されます。文字列を UTF-8形式のバイナリ値に変換することにより、Unicode文字を構成するバイトを直接操作できます。

TO_BINARY を使用して、1文字の文字列をバイト単位の UTF-8表現に変換します。

SELECT c1, to_binary(c1, 'utf-8') FROM characters;

+----+------------------------+
| C1 | TO_BINARY(C1, 'UTF-8') |
|----+------------------------|
| a  | 61                     |
| é  | C3A9                   |
| ❄  | E29D84                 |
| π  | CF80                   |
+----+------------------------+

TO_CHAR , TO_VARCHAR を使用して、 UTF-8バイトシーケンスを文字列に変換します。

SELECT to_char(X'41424320E29D84', 'utf-8');

+-------------------------------------+
| TO_CHAR(X'41424320E29D84', 'UTF-8') |
|-------------------------------------|
| ABC ❄                               |
+-------------------------------------+

Base64で MD5 ダイジェストを取得する

バイナリ MD5 ダイジェストからBase64 文字列の変換に TO_CHAR , TO_VARCHAR を使用するには、

SELECT to_char(md5_binary(c1), 'base64') FROM variants;

+----------+-----------------------------------+
| C1       | TO_CHAR(MD5_BINARY(C1), 'BASE64') |
|----------+-----------------------------------|
| 3        | 7MvIfktc4v4oMI/Z8qe68w==          |
| 45       | bINJzHJgrmLjsTloMag5jw==          |
| "abcdef" | 6AtQFwmJUPxYqtg8jBSXjg==          |
| "côté"   | H6G3w1nEJsUY4Do1BFp2tw==          |
+----------+-----------------------------------+

可変形式のバイナリへの変換

文字列から抽出されたバイナリ形式を使用して、文字列をバイナリ値に変換します。このステートメントには、 TRY_TO_BINARY および SPLIT_PART 関数が含まれています。

SELECT c1, try_to_binary(split_part(c1, ':', 2), split_part(c1, ':', 1)) AS binary_value FROM strings;

+-------------------------+----------------------+
| C1                      | BINARY_VALUE         |
|-------------------------+----------------------|
| hex:AB4F3C421B          | AB4F3C421B           |
| base64:c25vd2ZsYWtlCg== | 736E6F77666C616B650A |
| utf8:côté               | 63C3B474C3A9         |
| ???:abc                 | NULL                 |
+-------------------------+----------------------+

変換のために複数の形式を試します。

SELECT c1, coalesce(
  x'00' || try_to_binary(c1, 'hex'),
  x'01' || try_to_binary(c1, 'base64),
  x'02' || try_to_binary(c1, 'utf-8')) AS binary_value FROM strings;

+------------------+------------------------+
| C1               | BINARY_VALUE           |
|------------------+------------------------|
| ab4f3c421b       | 00AB4F3C421B           |
| c25vd2ZsYWtlCg== | 01736E6F77666C616B650A |
| côté             | 0263C3B474C3A9         |
| 1100             | 001100                 |
+------------------+------------------------+

注釈

上記のクエリは TRY_TO_BINARY を使用するため、形式が認識されない場合、または指定された形式で文字列を解析できない場合、結果は NULL になります。

SUBSTR , SUBSTRING および DECODE を使用して、前の例の結果を文字列に変換し直します。

SELECT c1, to_char(
  substr(c1, 2),
  decode(substr(c1, 1, 1), x'00', 'hex', x'01', 'base64', x'02', 'utf-8')) AS string_value
  FROM bin;

+------------------------+------------------+
| C1                     | STRING_VALUE     |
|------------------------+------------------|
| 00AB4F3C421B           | AB4F3C421B       |
| 01736E6F77666C616B650A | c25vd2ZsYWtlCg== |
| 0263C3B474C3A9         | côté             |
| 001100                 | 1100             |
+------------------------+------------------+

JavaScript UDF のカスタムデコーディング

BINARY データ型により、任意のデータを保存できます。JavaScript UDFs は Uint8Array を介してデータ型をサポートしているため( JavaScript UDFs を参照)、 JavaScriptでカスタムデコードロジックを実装できます。これは最も効率的な作業方法ではありませんが、非常に強力です。

最初のバイトに基づいてデコードする関数を作成します。

CREATE FUNCTION my_decoder (B binary) RETURNS variant LANGUAGE javascript AS '
  if (B[0] == 0) {
      var number = 0;
      for (var i = 1; i < B.length; i++) {
          number = number * 256 + B[i];
      }
      return number;
  }
  if (B[0] == 1) {
      var str = "";
      for (var i = 1; i < B.length; i++) {
          str += String.fromCharCode(B[i]);
      }
      return str;
  }
  return null;';
SELECT c1, my_decoder(c1) FROM bin;

+----------------+----------------+
| C1             | MY_DECODER(C1) |
|----------------+----------------|
| 002A           | 42             |
| 0148656C6C6F21 | "Hello!"       |
| 00FFFF         | 65535          |
| 020B1701       | null           |
+----------------+----------------+