Node.jsドライバーのインストール

このトピックでは、Node.js JavaScript ランタイム環境のデフォルトパッケージマネージャーである npm を使用して、Node.jsドライバーをインストールする方法について説明します。

このトピックの内容:

前提条件

  • Node.jsは、ドライバーをインストールする環境に既にインストールされている必要があります。

  • node および npm コマンドを実行できる必要があります。

  • 環境によっては、 sudo 権限が必要になる場合があります。

Snowflakeクライアントでサポートされているオペレーティングシステムのリストについては、 オペレーティングシステムのサポート をご参照ください。

ドライバーのインストール

Node.jsドライバー(snowflake-sdk)は、 npm から直接入手できます。

ドライバーをインストールするには、ターミナルウィンドウを開き、次のコマンドを入力します。

npm install snowflake-sdk

このコマンドにより、Snowflake Node.jsドライバーのダウンロードおよびインストールが行われます。これでドライバーが node_modules ディレクトリに表示され、 require('snowflake-sdk') を使用してドライバーを使用できるようになります。