ODBC ドライバーのダウンロード

Snowflake ODBC ドライバーのライセンス契約は、https://sfc-repo.snowflakecomputing.com/odbc/Snowflake_ODBC_Driver_License_Agreement.pdfから入手できます。ソフトウェアをインストールする前にライセンス契約を確認してください。

Snowflake ODBC ドライバーのインストーラーは、Snowflakeクライアントリポジトリを介して配布されます。

アップデートされたバージョンのドライバーをダウンロードする前に、現在使用しているドライバーのバージョンを最初に確認することをお勧めします。ドライバーのバージョンを確認するには、ドライバーを使用するクライアントアプリケーションを介してSnowflakeに接続し、バージョンを確認します。アプリケーションが SQL クエリの実行をサポートしている場合、 CURRENT_CLIENT 関数を呼び出すことができます。

プラットフォームの最新バージョンのドライバーのインストーラーをダウンロードするには、Snowflakeクライアントリポジトリにアクセスします。

注釈

Linuxインストールパッケージは、次の3つのバリエーションで提供されます。

  • TGZ (.GZIPを使用して圧縮されたTAR ファイル)

  • RPM

  • DEB

TGZ パッケージには、いくつかの手動構成タスクが必要です。RPM および DEB パッケージには、自動インストーラーが含まれており、Snowflakeが提供する公開 GPG キーを使用した検証をサポートしています。

プラットフォーム用のドライバーに適切なインストーラーをダウンロードしたら、次の指示(および関連情報)を使用して、ドライバーをインストールおよび構成します。