最終クエリのクエリ ID の取得

最後に実行されたクエリのクエリ ID にアクセスする必要がある場合は、グローバル変数 SQLID を使用します。

注釈

クエリが実行されなかった場合、 SQLID のデフォルト値は NULL です。

次の例では、2つのクエリを実行し、クエリ IDs を含む ARRAY を返します。

DECLARE
  query_id_1 VARCHAR;
  query_id_2 VARCHAR;
BEGIN
  SELECT 1;
  query_id_1 := SQLID;
  SELECT 2;
  query_id_2 := SQLID;
  RETURN [query_id_1, query_id_2];
END;

注: SnowSQL または 従来のウェブインターフェイス を使用している場合は、代わりに次の例を使用します(SnowSQL でのSnowflakeスクリプトと従来のウェブインターフェイスの使用 を参照)。

EXECUTE IMMEDIATE $$
DECLARE
  query_id_1 VARCHAR;
  query_id_2 VARCHAR;
BEGIN
  SELECT 1;
  query_id_1 := SQLID;
  SELECT 2;
  query_id_2 := SQLID;
  RETURN [query_id_1, query_id_2];
END;
$$
;
最上部に戻る