SQL コマンドリファレンス

これらのトピックは、すべてのSnowflake SQL コマンド(DDL、 DML、およびクエリ構文)の参照情報を提供します。

  • クエリ構文 --- Snowflakeの SQL クエリの構造。

  • クエリ演算子 ---算術演算子、論理演算子、およびその他の種類の演算子。

  • DDL (データ定義言語)コマンド --- DDL の概要

  • DML (データ操作言語)コマンド --- 次を含む、 DML 操作を実行するためのコマンド。

    • Snowflakeテーブルのデータの挿入、削除、更新、およびマージ。

    • Snowflakeテーブルとの間でデータを一括コピーします。

    • 一括コピー用のステージングファイル。

  • すべてのコマンド(アルファベット順) ---すべてのコマンドのアルファベット順のリスト。

  • 次を含む、制御するオブジェクトおよび操作の型別に分類されたコマンド。

    • 通常のアカウントレベルのオブジェクト(アカウント、ユーザー、ロール、セキュリティポリシー、統合など)および操作(フェールオーバーやリカバリなど)。

    • セッションベースの操作(セッションコンテキスト、クエリ、変数、トランザクションなど)。

    • 仮想ウェアハウス(データのロードおよびクエリの実行用)およびリソースモニター(クレジット使用状況の管理用)。

    • データベース、スキーマ、テーブル、およびその他のスキーマレベルのオブジェクト(ビュー、シーケンスなど)。

    • Snoflake拡張機能およびアプリケーション開発(ユーザー定義関数、ストアドプロシージャ、スクリプトなど)。

    • データ共有用オブジェクト(共有、リストなど)。

    • データの分類、保護、管理用オブジェクト(マスキングポリシー、行アクセスポリシー、タグなど)。

最上部に戻る