カテゴリ:

ビット単位の式関数

GETBIT

INTEGER 値を指定すると、指定した位置のビットの値を返します。

構文

GETBIT( <integer_expr>, <bit_position> )

引数

整数式

この式は、 INTEGER にキャストできるデータ型に評価される必要があります。

ビットの位置

値を取得するビットの位置(最下位ビットの0から始まり、最上位ビットの127まで)。

戻り値

この関数は、指定された位置にあるビットの値(0または1)を返します。

次の例では、整数値の位置100、3、2、1、および0のビットの値を取得します。

SELECT GETBIT(11, 100), GETBIT(11, 3), GETBIT(11, 2), GETBIT(11, 1), GETBIT(11, 0);
+-----------------+---------------+---------------+---------------+---------------+
| GETBIT(11, 100) | GETBIT(11, 3) | GETBIT(11, 2) | GETBIT(11, 1) | GETBIT(11, 0) |
|-----------------+---------------+---------------+---------------+---------------|
|               0 |             1 |             0 |             1 |             1 |
+-----------------+---------------+---------------+---------------+---------------+