カテゴリ:

ユーザーとセキュリティ DDL

DESCRIBE SESSION POLICY

セッションポリシーの詳細について説明します。

DESCRIBE は DESC に短縮できます。

セッションポリシー管理 もご参照ください。

構文

DESC[RIBE] SESSION POLICY <name>;

パラメーター

名前

セッションポリシーの識別子。アカウントに対して一意である必要があります。

識別子の値はアルファベットで始まる必要があり、識別子文字列全体が二重引用符で囲まれていない限り、スペースや特殊文字を含めることはできません(例: "My object")。二重引用符で囲まれた識別子も大文字と小文字が区別されます。

詳細については、 識別子の要件 をご参照ください。

使用上の注意

  • このコマンドには、コマンドを実行するロールに次が必要です。

    • セッションポリシーの OWNERSHIP 権限 または SESSION POLICY 権限のAPPLY。

    • セッションポリシーが存在するスキーマに対する USAGE 権限。

  • このコマンドの出力を後処理するには、 RESULT_SCAN 関数を使用できます。この関数は、出力をクエリ可能なテーブルとして扱います。

DESC SESSION POLICY session_policy_prod_1;

+---------------------------------+-----------------------+------------------------+--------------------------+--------------------------------------------------+
| createdOn                       | name                  | sessionIdleTimeoutMins | sessionUIIdleTimeoutMins | comment                                          |
+---------------------------------+-----------------------+------------------------+--------------------------+--------------------------------------------------+
| Mon, 11 Jan 2021 00:00:00 -0700 | session_policy_prod_1 | 60                     | 30                       | session policy for use in the prod_1 environment |
+---------------------------------+-----------------------+------------------------+--------------------------+--------------------------------------------------+