カテゴリ:

トランザクション

SHOW LOCKS

リソースをロックしている実行中のすべてのトランザクションをリストします。このコマンドを使用して、すべてのユーザーのセッションまたはアカウント内のすべてのユーザーの現在のユーザーのロックを表示できます。

トランザクションとリソースロックの詳細については、 トランザクション をご参照ください。

こちらもご参照ください:

SHOW TRANSACTIONS

構文

SHOW LOCKS [ IN ACCOUNT ]

パラメーター

IN ACCOUNT

アカウント内のすべてのユーザーのすべてのロックを返します。このパラメーターは、ACCOUNTADMIN ロールを使用するユーザー(アカウント管理者)によって実行された場合にのみ適用されます。

他のすべてのロールの場合、この関数は現在のユーザーのすべてのセッションのロックのみを表示します。

使用上の注意

  • このコマンドは、実行中のウェアハウスを必要としません。

  • コマンドは、コマンドを実行するために使用されるロールのアクセス権によって決定された通り、指定されたオブジェクトタイプに対して 最大 10Kのレコードを返します。フィルタが適用されていても、10Kの制限を超えるレコードは返されません。

    10Kを超えるレコードが存在する結果を表示するには、 情報スキーマ で対応するビュー(存在する場合)をクエリします。

  • このコマンドの出力を後処理するには、 RESULT_SCAN 関数を使用できます。この関数は、出力をクエリ可能なテーブルとして扱います。

  • コマンド出力には、リソースをロックしている実行中のすべてのトランザクションの IDs が含まれます。これらの IDs は、指定されたトランザクションを中止するための SYSTEM$ABORT_TRANSACTION の入力として使用できます。