カテゴリ:

ユーザーとセキュリティ DDL

SHOW TAGS

タグ情報をリストします。

構文

SHOW TAGS [ LIKE '<pattern>' ] [ IN { ACCOUNT | DATABASE [ <database_name> ] | [ SCHEMA ] [ <schema_name> ] } ];

パラメーター

LIKE 'pattern'

オブジェクト名でコマンド出力をフィルターします。フィルターは、 SQL ワイルドカード文字(% および _)をサポートする、 大文字と小文字を区別しない パターンマッチングを使用します。

たとえば、次のパターンは同じ結果を返します。

... LIKE '%testing%' ... ... LIKE '%TESTING%' ...

使用上の注意

  • このコマンドは、実行中のウェアハウスを必要としません。

  • LIMIT の値は 10000 を超えることはできません。 LIMIT が省略され、結果セットが10K行より大きい場合、コマンドはエラーになります。

    10Kを超えるレコードが存在する結果を表示するには、 LIMIT を含めるか、 情報スキーマ の対応するビューをクエリします。

  • このコマンドの出力を後処理するには、 RESULT_SCAN 関数を使用できます。この関数は、出力をクエリ可能なテーブルとして扱います。

  • タグ DDL 認証の詳細については、 必要な権限 をご参照ください。

特定のスキーマでタグを表示します。

show tags in schema my_db.my_schema;

------------------------------+----------------+---------------+-------------+--------------+--------------------+
                   created_on | name           | database_name | schema_name | owner        | comment            |
------------------------------+----------------+---------------+-------------+--------------+--------------------+
2021-03-20 21:09:38.317 +0000 | CLASSIFICATION | MY_DB         | MY_SCHEMA   | ACCOUNTADMIN | secure information |
2021-03-20 21:08:59.000 +0000 | COST_CENTER    | MY_DB         | MY_SCHEMA   | ACCOUNTADMIN | cost_center tag    |
------------------------------+----------------+---------------+-------------+--------------+--------------------+