Data Sharingの更新

SNOWFLAKE データベースの DATA_SHARING_USAGE スキーマには、Snowflake Marketplaceまたはデータ交換で公開されたリストに関する情報を表示するビューが含まれています。これには、テレメトリデータ(クリック数)と消費データ(コンシューマーが実行するクエリ)が含まれます。

注釈

このデータは、個々のリストを公開したアカウントのみで利用できます。デフォルトでは、アカウント内でアカウント管理者(ACCOUNTADMIN ロールを持つユーザー)のみが、データベース内の SNOWFLAKE データベースとスキーマにアクセスしたり、ビューでクエリを実行したりできます。ただし、データベース上の権限をアカウント内の他のロールに付与して、他のユーザーがオブジェクトにアクセスできるようにすることはできます。詳細については、 他のロールに対するSnowflakeデータベースの使用の有効化 をご参照ください。

DATA_SHARING_USAGE ビュー

DATA_SHARING_USAGE スキーマには次のビューが含まれます。

ビュー

待機時間:sup:[1]

メモ

LISTING_TELEMETRY_DAILY

履歴

最大2日間

データは1年間保持されます。

LISTING_EVENTS_DAILY

履歴

最大2日間

データは1年間保持されます。

LISTING_CONSUMPTION_DAILY

履歴

最大2日間

データは1年間保持されます。

LISTING_ACCESS_HISTORY

履歴

最大2日間

データは1年間保持されます。

[1] すべての待機時間は概算です。状況に応じて、実際の待機時間は短くなる場合があります。

最上部に戻る