カテゴリ:

条件式関数

BOOLNOT

単一の数値式のブール値 NOT を計算します。次のブールセマンティクスに従います。

  • ゼロ以外の値(負の数を含む)はTrueと見なされます。

  • ゼロ値はFalseと見なされます。

結果として、関数は以下を返します。

  • True 、式がゼロの場合。

  • False 、式がゼロ以外の場合。

  • NULL 、式が NULLの場合。

こちらもご覧ください:

BOOLANDBOOLORBOOLXOR

構文

BOOLNOT( expr )

SELECT BOOLNOT(0), BOOLNOT(10), BOOLNOT(-3.79), BOOLNOT(NULL);

+------------+-------------+----------------+---------------+
| BOOLNOT(0) | BOOLNOT(10) | BOOLNOT(-3.79) | BOOLNOT(NULL) |
|------------+-------------+----------------+---------------|
| True       | False       | False          | NULL          |
+------------+-------------+----------------+---------------+