PIPES ビュー

この情報スキーマビューには、指定された(または現在の)データベースで定義された各パイプの行が表示されます。

列名

データ型

説明

PIPE_CATALOG

TEXT

パイプが属するデータベース

PIPE_SCHEMA

TEXT

パイプが属するスキーマ

PIPE_NAME

TEXT

パイプの名前

PIPE_OWNER

TEXT

パイプを所有するロールの名前

DEFINITION

TEXT

COPY キューファイルからSnowflakeテーブルにデータをロードするために使用されるステートメント。

IS_AUTOINGEST_ENABLED

TEXT

パイプに対して AUTO-INGEST が有効になっているかどうか。将来の機能を表します。

NOTIFICATION_CHANNEL_NAME

TEXT

DEFINITION 列で指定されたステージのAmazon SQS キューのAmazonリソース名。将来の機能を表します。

CREATED

TIMESTAMP_LTZ

パイプの作成時間

LAST_ALTERED

TIMESTAMP_LTZ

パイプの最終変更時刻

COMMENT

TEXT

このパイプへのコメント

使用上の注意

  • ビューには、セッションの現在のロールにアクセス権が付与されているオブジェクトのみが表示されます。ビューは MANAGE GRANTS 権限を優先しないため、 MANAGE GRANTS 権限を持つユーザーが両方を実行する場合、SHOW コマンドよりも表示される情報が少なくなる場合があります。

  • パイプの現在のステータスを確認するには、 SYSTEM$PIPE_STATUS 関数をクエリします。