ASSOCIATE_SEMANTIC_CATEGORY_TAGS

テーブル/ビューで EXTRACT_SEMANTIC_CATEGORIES 関数の結果を取得し、その結果をテーブル/ビューでサポートされている列にタグとして適用します。

このストアドプロシージャを呼び出す前に、まずテーブル/ビューで EXTRACT_SEMANTIC_CATEGORIES 関数を実行し、分類アルゴリズムによって生成された結果に満足しているかどうかを判断する必要があります。

構文

ASSOCIATE_SEMANTIC_CATEGORY_TAGS( '<object_name>' , <category_extraction_result> )

引数

object_name

分類される列を含むテーブル、外部テーブル、ビュー、またはマテリアライズドビューの名前。データベースとスキーマが現在のセッションで使用されていない場合は、名前を完全修飾する必要があります。

名前は、データベースに保存されているとおりに正確に指定する必要があります。名前に特殊文字、大文字小文字の区別、または空白スペースが含まれている場合は、名前を最初に二重引用符で囲み、次に一重引用符で囲む必要があります。

category_extraction_result

同じテーブル/ビューで EXTRACT_SEMANTIC_CATEGORIES 関数を実行した結果。

使用上の注意

my_db.my_schema.hr_data テーブルのセマンティックカテゴリとプライバシーカテゴリを抽出し、カテゴリをテーブルのタグとして適用します。

USE ROLE data_engineer;

CALL ASSOCIATE_SEMANTIC_CATEGORY_TAGS('mydb.my_schema.hr_data',
                                      EXTRACT_SEMANTIC_CATEGORIES('mydb.my_schema.hr_data'));

classification_results テーブルに保存されている EXTRACT_SEMANTIC_CATEGORIES の結果を適用します。

USE ROLE data_engineer;

CALL ASSOCIATE_SEMANTIC_CATEGORY_TAGS('mydb.my_schema.hr_data',
                                      (SELECT * FROM classification_results));

classification_results テーブルの EXTRACT_SEMANTIC_CATEGORIES の結果を変更し、タグを適用します。

USE ROLE data_engineer;

UPDATE classification_results SET V =
    OBJECT_INSERT(V,'LNAME',OBJECT_INSERT(
        OBJECT_INSERT(V:LNAME,'semantic_category','NAME',TRUE),
        'privacy_category','IDENTIFIER',TRUE),
        TRUE
        );

CALL ASSOCIATE_SEMANTIC_CATEGORY_TAGS('mydb.my_schema.hr_data',
                                      (SELECT * FROM classification_results));
最上部に戻る