外部トークン化の使用

このトピックでは、Snowflakeで外部トークン化を構成して使用する方法について説明します。

重要

外部トークン化には、Snowflake Standard Edition に含まれている 外部関数 が必要です。また、トークン化プロバイダー(つまり、Protegrity)で外部関数を使用できます。

ただし、トークン化プロバイダーをSnowflake 外部トークン化 統合することを選択した場合は、 Enterprise Edition またはそれ以上にアップグレードする必要があります。

アップグレードについては、 Snowflakeサポート にお問い合わせください。

外部トークン化の使用

SnowflakeおよびProtegrityで外部トークン化を構成して使用するには、 Protegrity + Snowflake Trial Experience に登録してください。

登録後、Protegrityウェブサイトのすべての指示に従って、外部トークン化を構成して使用します。