Snowflakeドキュメントへようこそ

_images/sf-hero.jpg

Snowflakeへようこそ

ドキュメンテーション

これらのトピックでは、Snowflakeアカウントにアクセスし、Snowflakeの使用に関連するすべての管理タスクとユーザータスクを実行するために必要な情報を見つけることができます。ドキュメントには、概念的な概要、チュートリアル、およびサポートされているすべての SQL コマンド、関数、および演算子の詳細な参照情報も記載されています。

左側のコンテンツを参照するか、上部の検索ボックスを使用して、ドキュメントおよびその他のSnowflakeリソース全体を検索することから開始できます。お探しの情報が見つからない場合は、各ページの下部にあるボタンを使用して、SnowflakeドキュメントまたはSnowflakeサポートにお気軽にお問い合わせください。

入門

  • 始める前に

    アカウントのプロビジョニング後、Snowflakeを使用するためのシステムの前提条件と要件。

  • Snowflakeへのログイン

    Partner Connectとサポートされているクライアントを使用してSnowflakeに接続するための手順。

  • Snowsight クイックツアー

    Snowsight のメインページと各ページで実行できるタスクの紹介。

Snowflakeの紹介

チュートリアル、動画、その他のリソース

このトピックでは、Snowflakeを使用するためのさまざまな「方法」のチュートリアル/ラボと「ベストプラクティス」へのリンク、および動画を提供します。

リリースノート

これらのトピックでは、Snowflakeの最近および以前のリリースで導入された新機能、拡張機能、修正、および現在プレビュー中の機能について説明します。また、Snowflakeが提供するクライアントソフトウェアに必要なバージョンと、各クライアントバージョンで導入された変更についても説明します。

Snowflakeへの接続

Snowflakeへのデータのロード

Snowflakeからのデータのアンロード

Snowflakeを使用する

Snowflake組織の管理

Snowflakeアカウントの管理

  • アカウント識別子

    Snowflakeに接続し、複数のアカウントにまたがる機能を使用するためにサポートされている2つの一意のアカウント識別子の詳細な説明。

  • トライアルアカウント

    試用アカウントへのサインアップ、アカウントへのクレジットカードの追加、およびアカウントのキャンセルの手順。

  • パラメーター管理

    アカウント、セッション、およびオブジェクトのパラメーターをアカウント用に設定する手順。

  • ユーザー管理

    アカウントでユーザーを作成および管理する手順。

  • 動作変更の管理

    アカウントで動作変更リリースを有効または無効にする手順。

Snowflakeのセキュリティ管理

  • セキュリティ機能の概要

    サブカテゴリ(例:オブジェクトセキュリティ)ごとにグループ化されたセキュリティ機能のリスト。

  • 認証

    Snowflakeへの安全な認証を可能にするセキュリティ機能のリスト。

  • ネットワーキングおよびプライベート接続

    Snowflakeへの安全なネットワークとプライベート接続を可能にするセキュリティ機能のリスト。

  • 管理および承認

    ユーザーとグループをSnowflake、オブジェクトアクセス制御、およびデータセキュリティにプロビジョニングできるようにするセキュリティ機能のリスト。

Snowflakeでのコスト管理

  • コスト管理の概要

    コストを効果的に管理できる概念と機能の紹介。

  • Snowflakeでのコストについて

    Snowflakeでコンピューティング、ストレージ、およびデータ転送リソースを使用すると、コストがどのように発生するかを理解します。

  • Snowflakeでのコスト調査

    ウェブインターフェイスのダッシュボードを使用するか、組織の使用状況スキーマとAccount Usageスキーマのデータに対してクエリを作成することで、過去のコストに関する洞察を得ることができます。

  • Snowflakeでのコストモニター

    Snowflakeにおけるコンピューティングリソースのコストのモニターについて学びます。

  • Snowflakeでのコスト制御

    コスト管理を実装して、Snowflakeを使用する実際のコストが予想されるコストを超えないようにします。

Snowflakeを使用したアプリケーションの開発

  • Snowflakeでのアプリケーション開発の紹介 --- Snowflakeでのアプリケーションの開発

  • コネクタ、ドライバー、およびクライアント APIs の概要 --- Snowflakeに接続するクライアントアプリケーションの開発に使用するコネクタ、ドライバー、およびクライアント APIs に関する情報。

  • UDFs (ユーザー定義関数) --- ユーザー定義関数(UDFs)を使用すると、Snowflakeが提供する組み込みのシステム定義関数では利用できない操作を実行するように、システムを拡張できます。

  • Snowpark --- Snowflakeでデータを処理するアプリケーションを構築するために使用できるSnowparkに関する情報。Snowpark API は、 SQL ステートメントを構築し、 UDFs を作成するためのプログラミング言語構造を提供します。

  • 外部関数 --- Snowflakeの外部で実行されるカスタムコードにアクセスするために使用できる外部関数に関する情報(例: ジオコーディングと機械学習モデルを提供する API サービス)。

  • ストアドプロシージャ --- Snowflake SQL を拡張して、分岐やループなどのプログラミング構造を含めるために使用できるストアドプロシージャに関する情報。

  • Snowflakeスクリプト --- SQL で手続き型コードを記述するために使用できるSnowflakeスクリプト言語に関する情報。

一般的な参照情報

SQL コマンドリファレンス

SQL 関数リファレンス

API 参照情報

Snowflakeに接続するための APIs

コネクタ/ドライバー/クライアント API

リソース

Goドライバー

JDBC ドライバー

.NET ドライバー

Node.jsドライバー

ODBC ドライバー

PHP PDO ドライバー

Kafka用Snowflakeコネクタ

Python用Snowflakeコネクタ

Spark用Snowflakeコネクタ

Snowflake SQL API


Snowflakeを拡張するための APIs:

拡張機能

リソース

ユーザー定義関数(UDFs)

Scala用Snowpark

Java用Snowpark

Python用Snowpark

外部関数

ストアドプロシージャ

付録

最上部に戻る