スキーマ:

DATA_SHARING_USAGE

LISTING_CONSUMPTION_DAILY ビュー

DATA_SHARING_USAGE スキーマにあるこのビューを使用して、データ交換のリストに関連付けられた共有データの消費を分析できます。ビューは、特定の日付のデータを照会した各コンシューマーアカウントの記録を返します。

列名

データ型

説明

EVENT_DATE

DATETIME

消費日。

EXCHANGE_NAME

VARCHAR

リストが属するデータ交換の名前。

SNOWFLAKE_REGION

VARCHAR

消費が発生したSnowflakeリージョン。

LISTING_NAME

VARCHAR

リストの SQL 識別子。

LISTING_DISPLAY_NAME

VARCHAR

リストの表示名。

LISTING_GLOBAL_NAME

VARCHAR

グローバル名をリストします。

PROVIDER_ACCOUNT_LOCATOR

VARCHAR

共有所有者のアカウントロケーター。

PROVIDER_ACCOUNT_NAME

VARCHAR

共有所有者のアカウント名。

SHARE_NAME

VARCHAR

共有名。

CONSUMER_ACCOUNT_LOCATOR

VARCHAR

コンシューマーのアカウントロケーター名。

CONSUMER_ACCOUNT_NAME

VARCHAR

コンシューマーのアカウント名。

CONSUMER_ORGANIZATION

VARCHAR

コンシューマーの組織名。

JOBS

INTEGER

ジョブ合計は、その日に共有で実行されます。

使用上の注意

  • ビューのレイテンシは最大2日間です。

  • データは365日間(1年間)保持されます。

特定の期間における消費量別の上位リストを表示します。

 SELECT
   listing_name,
   listing_display_name,
   SUM(jobs) AS jobs
FROM snowflake.data_sharing_usage.listing_consumption_daily
WHERE 1=1
   AND event_date BETWEEN '2021-01-01' AND '2021-01-31'
GROUP BY 1,2
ORDER BY 3 DESC

リストによって上位のコンシューマーを表示します。

SELECT
  *,
  ROW_NUMBER() OVER (PARTITION BY listing_name, listing_display_name ORDER BY jobs DESC) AS rank
FROM (
  SELECT
    listing_name,
    listing_display_name,
    consumer_account_locator,
    SUM(jobs) AS jobs
  FROM snowflake.data_sharing_usage.listing_consumption_daily
  WHERE 1=1
    AND event_date BETWEEN '2021-01-01' AND '2021-01-31'
  GROUP BY 1,2,3
)
ORDER BY
  listing_name,
  listing_display_name,
  rank