カテゴリ:

コンテキスト関数 (セッション)

ALL_USER_NAMES

現在のアカウントにあるすべてのユーザー名を返します。

構文

ALL_USER_NAMES()

引数

なし。

戻り値

返される値のデータ型は ARRAY です。

使用上の注意

  • ユーザー名(つまり、 NAME プロパティ値)はSnowflake内にあるユーザーオブジェクトの一意の識別子であり、ログイン名(つまり、 LOGIN_NAME プロパティ値)はSnowflakeへの認証に使用されます。ユーザー名は機密データではなく、他のコマンドや関数(SHOW GRANTS など)によって返されます。ログイン名は機密データです。

  • ベストプラクティスとして、ユーザー名とログイン名の値は異なる必要があります。既存のユーザー名またはログイン名の値を更新するには、 ALTER USER コマンドを実行します。 CREATE USER コマンドを使用して新しいユーザーを作成するときは、 NAMELOGIN_NAME の値が異なることを確認してください。

現在のアカウントに対するすべてのユーザー名を返します。

select all_user_names();

+---------------------------+
| ALL_USER_NAMES()          |
+---------------------------+
| [ "user1", "user2", ... ] |
+---------------------------+