カテゴリ:

日付と時刻の関数

HOUR / MINUTE / SECOND

時間またはタイムスタンプ値から対応する時間部分を抽出します。

これらの関数は、同等の時間部分で DATE_PART (または EXTRACT)関数を使用する代わりに使用できます( サポートされている日付と時刻の部分 を参照)。

こちらもご覧ください:

YEAR* / DAY* / WEEK* / MONTH / QUARTER

構文

HOUR( <time_or_timestamp_expr> )

MINUTE( <time_or_timestamp_expr> )

SECOND( <time_or_timestamp_expr> )

使用上の注意

関数名

時間/タイムスタンプから抽出された時間部分

可能な値

HOUR

指定された日の時間

0から23

MINUTE

指定された時間の分

0から59

SECOND

指定された分の秒

0から59

これは、 HOURMINUTESECOND 関数を示しています。

SELECT '2013-05-08T23:39:20.123-07:00'::TIMESTAMP AS TSTAMP,
         HOUR(tstamp) AS "HOUR",
         MINUTE(tstamp) AS "MINUTE",
         SECOND(tstamp) AS "SECOND";
+-------------------------+------+--------+--------+
| TSTAMP                  | HOUR | MINUTE | SECOND |
|-------------------------+------+--------+--------|
| 2013-05-08 23:39:20.123 |   23 |     39 |     20 |
+-------------------------+------+--------+--------+

その他の例については、 日付とタイムスタンプの使用 をご参照ください。