カテゴリ:

日付と時刻の関数

NEXT_DAY

入力日付の後に発生する最初に指定された DOW (曜日)の日付を返します。

こちらもご参照ください:

PREVIOUS_DAY

構文

NEXT_DAY( <date_or_time_expr> , <dow_string> )

引数

日付または時刻式

入力日付を指定します。日付またはタイムスタンプにできます。

曜日文字列

前日の日付の計算に使用される曜日を指定します。値は、文字列リテラルまたは文字列を返す式です。文字列は、曜日名の最初の2文字(大文字と小文字を区別しない)で始まる必要があります。

  • su (日曜日)

  • mo (月曜日)

  • tu (火曜日)

  • we (水曜日)

  • th (木曜日)

  • fr (金曜日)

  • sa (土曜日)

文字列内のスペースを含む先頭のスペースと後続の文字は無視されます。

使用上の注意

  • 日付または時刻式 が日付またはタイムスタンプにかかわらず、戻り値は常に日付です。

現在の日付の後に発生する次の金曜日の日付を返します。

SELECT CURRENT_DATE() AS "Today's Date",
       NEXT_DAY("Today's Date", 'Friday ') AS "Next Friday";

+--------------+-------------+
| Today's Date | Next Friday |
|--------------+-------------|
| 2018-06-12   | 2018-06-15  |
+--------------+-------------+