カテゴリ:

データベース、スキーマ、共有 DDL

DROP SCHEMA

現在の/指定されたデータベースからスキーマを削除します。

こちらもご参照ください:

CREATE SCHEMASHOW SCHEMASUNDROP SCHEMA

構文

DROP SCHEMA [ IF EXISTS ] <name> [ CASCADE | RESTRICT ]

パラメーター

名前

ドロップするスキーマの識別子を指定します。識別子にスペース、特殊文字、または大文字と小文字が混在する場合、文字列全体を二重引用符で囲む必要があります。二重引用符で囲まれた識別子も大文字と小文字が区別されます。

スキーマ識別子が完全修飾されていない場合( データベース名.スキーマ名 の形式)、コマンドはセッションの現在のデータベースでスキーマを検索します。

CASCADE | RESTRICT

スキーマ内のテーブルを参照する外部キーが存在する場合、スキーマをドロップできるかどうかを指定します。

  • CASCADE スキーマおよびスキーマ内のすべてのオブジェクトをドロップします。これには、他のテーブルの外部キーによって参照される主キー/一意キーを持つテーブルが含まれます。

  • RESTRICT 既存の外部キー参照に関する警告を返し、スキーマをドロップしません。

デフォルト: CASCADE

使用上の注意

  • スキーマをドロップしても、システムから永久に削除されるわけではありません。ドロップされたスキーマのバージョンは、スキーマの DATA_RETENTION_TIME_IN_DAYS パラメーターで指定された日数の間、 Time Travel に保持されます。

    1. Time Travelの保持期間内に、ドロップされたスキーマは UNDROP SCHEMA コマンドを使用して復元できます。

    2. Time Travelの保持期間が終了すると、ドロップされたスキーマの次の状態は、永続的か一時的かによって異なります。

      • 永続スキーマは Fail-safe に移行します。Fail-safe(7日)では、ドロップされたスキーマを回復できますが、Snowflakeによってのみです。スキーマがFail-safeのままにすると、パージされます。

      • 一時スキーマにはFail-safeがないため、Time Travelから外れるとパージされます。

    3. ドロップされたスキーマがパージされると、回復できません。再作成する必要があります。

  • スキーマをドロップした後、同じ名前のスキーマを作成すると、新しいバージョンのスキーマが作成されます。以前のスキーマのドロップされたバージョンは、次の方法を使用して引き続き復元できます。

    1. スキーマの現在のバージョンの名前を別の名前に変更します。

    2. UNDROP SCHEMA コマンドを使用して、以前のバージョンを復元します。

  • 列レベルのセキュリティ マスキングポリシーがテーブルまたはビューの列に添付されている場合、スキーマを正常にドロップするには、マスキングポリシーがデータベースとスキーマ内で自己完結している必要があります。たとえば、database_1にはpolicy_1が含まれ、policy_1はdatabase_1でのみ使用されます。

myschema という名前のスキーマをドロップします( CREATE SCHEMA の例から):

DROP SCHEMA myschema;

+--------------------------------+
| status                         |
|--------------------------------|
| MYSCHEMA successfully dropped. |
+--------------------------------+

SHOW SCHEMAS;

+---------------------------------+--------------------+------------+------------+---------------+--------+-----------------------------------------------------------+---------+----------------+
| created_on                      | name               | is_default | is_current | database_name | owner  | comment                                                   | options | retention_time |
|---------------------------------+--------------------+------------+------------+---------------+--------+-----------------------------------------------------------+---------+----------------|
| Fri, 13 May 2016 17:26:07 -0700 | INFORMATION_SCHEMA | N          | N          | MYTESTDB      |        | Views describing the contents of schemas in this database |         |              1 |
| Tue, 17 Mar 2015 16:57:04 -0700 | PUBLIC             | N          | Y          | MYTESTDB      | PUBLIC |                                                           |         |              1 |
+---------------------------------+--------------------+------------+------------+---------------+--------+-----------------------------------------------------------+---------+----------------+