Snowflakeのガバナンス管理

これらのトピックは、Snowflakeのガバナンス機能をまとめたものです。

これらのトピックは、主に管理者(つまり、 ACCOUNTADMIN、 SYSADMIN、または SECURITYADMIN のロールを持つユーザー)を対象としています。

  • ガバナンス機能の概要

    すべてのガバナンス機能のリスト。

  • 列レベルのセキュリティ

    テーブルまたはビュー内の列にマスキングポリシーの適用を許可します。

  • 行アクセスポリシー

    テーブルまたはビューへの行アクセスポリシーの適用を許可して、クエリ結果に表示される行を決定します。

  • オブジェクトのタグ付け

    コンプライアンス、検出、保護、およびリソース使用状況のために機密データを追跡できます。

  • データ分類

    コンプライアンスおよびプライバシー規制をサポートするために、個人的および/または機密の可能性があるデータを分類できます。

  • アクセス履歴

    Account Usage ACCESS_HISTORY ビュー を介して、ユーザーアクセス履歴を監査できるようにします。

  • オブジェクトの依存関係

    Account Usage OBJECT_DEPENDENCIES ビューを介して、あるオブジェクトがメタデータによって別のオブジェクトを参照する方法(例: テーブル名と列名に依存するビューの作成)を監査できるようにします。

最上部に戻る