Snowflake Time TravelおよびFail-safe

Snowflakeは、履歴データ(つまり、変更または削除されたデータ)のメンテナンスと可用性を確保するために、次の強力な CDP 機能を提供します。

  • Snowflake Time Travelを使用して、最大90日間のクエリやクローンの作成、またテーブル、スキーマ、データベースの履歴データ復元。

  • Snowflake Fail-safeによる履歴データ(Snowflakeによる)の災害復旧。

これらの機能はすべてのアカウントに標準で含まれています。つまり、追加のライセンスは不要です。ただし、標準のTime Travelは1日です。Time Travelの延長(最大90日)にはSnowflake Enterprise Editionが必要です。さらに、Time TravelとFail-safeの両方で追加のデータストレージが必要になり、それに関連する料金がかかります。

次のトピック:

最上部に戻る