Snowflakeテーブル構造について

Snowflakeのすべてのデータは、列と行のコレクションとして論理的に構造化されたデータベーステーブルに格納されます。Snowflakeテーブル、特に大きなテーブルを最大限に活用するには、論理構造の背後にある物理構造を理解しておくと役立ちます。

これらのトピックでは、Snowflakeの物理テーブル構造で使用される2つの主要な概念である マイクロパーティション および データクラスタリング について説明します。また、テーブルメンテナンスとクエリパフォーマンスの最適化に役立つ、非常に大きなテーブル(マルチテラバイト範囲)の クラスタリングキー を明示的に定義するためのガイダンスも提供します。

次のトピック:

最上部に戻る