スキーマ:

DATA_SHARING_USAGE

LISTING_EVENTS_DAILY ビュー

DATA_SHARING_USAGE スキーマの LISTING_EVENTS_DAILY ビューを使用すると、完了したリクエストの履歴を取得したり、データ交換のイベントを取得したりできます。イベントリクエストは、コンシューマーがリストのリクエストを正常に送信したことを示します。イベント取得は、コンシューマーがリストに関連付けられたデータからデータベースを正常に作成したことを示します。

列名

データ型

説明

EVENT_DATE

DATETIME

イベントの日付。

EXCHANGE_NAME

VARCHAR

リストが属するデータ交換の名前。

EVENT_TYPE

VARCHAR

取得またはリクエスト。

SNOWFLAKE_REGION

VARCHAR

リクエストまたは取得が発生したSnowflakeリージョン。

LISTING_NAME

VARCHAR

リストの SQL 識別子。

LISTING_DISPLAY_NAME

VARCHAR

リストの表示名。

LISTING_GLOBAL_NAME

VARCHAR

グローバル名をリストします。

CONSUMER_ACCOUNT_LOCATOR

VARCHAR

コンシューマーのアカウントロケーター名。

CONSUMER_ACCOUNT_NAME

VARCHAR

コンシューマーのアカウント名。

CONSUMER_ORGANIZATION

VARCHAR

コンシューマーの組織名。

CONSUMER_EMAIL

VARCHAR

コンシューマーのメール(利用可能な場合)。

TERMS_ACCEPTED_DATE

DATETIME

コンシューマーがリストする条件に同意したときのタイムスタンプ。

使用上の注意

  • ビューのレイテンシは最大2日間です。

  • データは365日間(1年間)保持されます。

リストによって、取得とリクエストの1日あたりの数を表示します。

SELECT
  listing_name,
  listing_display_name,
  event_date,
  event_type,
  SUM(1) AS count_gets_requets
FROM snowflake.data_sharing_usage.listing_events_daily
GROUP BY 1,2,3,4