カテゴリ:

数値関数 (三角関数)

ACOS

入力の逆余弦(アークコサイン)を計算します。結果は、 [-pi, pi] の間の数値になります。

構文

ACOS( <real_expr> )

引数

実数式

この式は、-1.0以上+1.0以下の実数に評価される必要があります。

戻り値

[-pi, pi] の範囲内の値として、ラジアン(度ではない)でアークコサインを返します。

SELECT ACOS(0), ACOS(0.5), ACOS(1);
+-------------+-------------+---------+
|     ACOS(0) |   ACOS(0.5) | ACOS(1) |
|-------------+-------------+---------|
| 1.570796327 | 1.047197551 |       0 |
+-------------+-------------+---------+