カテゴリ:

数値関数

DIV0NULL

除算演算子(/)のように除算を実行しますが、除数が0または NULL 場合は0を返します(エラーを報告したり、 NULL を返したりするのではなく)。

こちらもご参照ください。

DIV0

構文

DIV0NULL( <dividend> , <divisor> )

引数

dividend

除算する値に評価される数値式。

divisor

除算する値に評価される数値式。

戻り値

商。除数が0または NULL の場合、関数は0を返します。

次の例に示すように、 DIV0NULL 関数は除算演算子(/)のように除算を実行します。

SELECT 1/2;

+----------+
|      1/2 |
|----------|
| 0.500000 |
+----------+
SELECT DIV0NULL(1, 2);

+----------------+
| DIV0NULL(1, 2) |
|----------------|
|       0.500000 |
+----------------+

除算演算子とは異なり、除数が0または NULL の場合、 DIV0NULL は0を返します(エラーを報告したり、 NULL を返したりするのではなく)。

SELECT 1/0;
100051 (22012): Division by zero
SELECT DIV0NULL(1, 0);

+----------------+
| DIV0NULL(1, 0) |
|----------------|
|       0.000000 |
+----------------+
SELECT 1/NULL;

+--------+
| 1/NULL |
|--------|
|   NULL |
+--------+
SELECT DIV0NULL(1, NULL);

+-------------------+
| DIV0NULL(1, NULL) |
|-------------------|
|          0.000000 |
+-------------------+
最上部に戻る