カテゴリ:

ウェアハウスとリソースモニター DDL

DESCRIBE WAREHOUSE

ウェアハウスを説明します。たとえば、ウェアハウスが作成された日付を表示します。

DESCRIBE は DESC に短縮できます。

こちらもご参照ください。

ALTER WAREHOUSECREATE WAREHOUSEDROP WAREHOUSESHOW WAREHOUSES

構文

DESC[RIBE] WAREHOUSE <warehouse_name>

パラメーター

warehouse_name

説明するウェアハウスの 識別子 を指定します。

使用上の注意

  • このコマンドの出力を後処理するには、 RESULT_SCAN 関数を使用できます。この関数は、出力をクエリ可能なテーブルとして扱います。

これは DESCRIBEWAREHOUSE コマンドを示しています。

CREATE WAREHOUSE temporary__warehouse WAREHOUSE_SIZE=XSMALL;

DESCRIBE WAREHOUSE temporary_warehouse;

+-------------------------------+---------------------+-----------+
| created_on                    | name                | kind      |
|-------------------------------+---------------------+-----------|
| 2022-06-23 00:00:00.000 -0700 | TEMPORARY_WAREHOUSE | WAREHOUSE |
+-------------------------------+---------------------+-----------+
最上部に戻る