カテゴリ:

ウェアハウスとリソースモニター DDL

DROP RESOURCE MONITOR

指定されたリソースモニターをシステムから削除します。

こちらもご参照ください:

CREATE RESOURCE MONITORSHOW RESOURCE MONITORS

構文

DROP RESOURCE MONITOR <name>

パラメーター

名前

ドロップするリソースモニターの識別子を指定します。識別子にスペースまたは特殊文字が含まれる場合、文字列全体を二重引用符で囲む必要があります。二重引用符で囲まれた識別子も大文字と小文字が区別されます。

使用上の注意

  • ドロップされたリソースモニターは回復できません。それらを再作成する必要があります。

  • リソースモニターをすぐにドロップすると、モニターが毎月のしきい値に達したために中断された割り当て済みのウェアハウスを再開できます。

    詳細については、 リソースモニターの操作 をご参照ください。