クラウドメッセージングを使用した連続データロードの自動化

自動データロードは、クラウドストレージのイベント通知を活用して、ロードする新しいデータファイルの到着をSnowpipeに通知します。Snowpipeは、指定されたパイプオブジェクトで定義されたパラメーターに基づいて、サーバーレスで継続的にターゲットテーブルにロードされるファイルをキューにコピーします。

注釈

自動Snowpipeは、イベント通知を使用して、監視対象のクラウドストレージに新しいファイルが到着し、ロードの準備ができたときを判断します。通知はクラウドストレージイベントを識別し、ファイル名のリストを含みます。ファイルには実際のデータは 含まれません

次のトピック: