複製されたデータベースの管理

このトピックでは、データベースの複製に関連する管理タスクについて説明します。

このトピックの内容:

セカンダリデータベースの削除

DROP DATABASE コマンドを使用して、いつでもセカンダリデータベースを削除できます。データベースを削除できるのは、データベース所有者(つまり、データベースに対する OWNERSHIP 権限を持つロール)のみです。

プライマリデータベースの削除

データベースの1つ以上のレプリカ(つまり、セカンダリデータベース)が存在する場合、プライマリデータベースは削除できません。プライマリデータベースを削除するには、まずセカンダリデータベースをプライマリデータベースとして昇格させてから、以前のプライマリデータベースを削除します。または、プライマリデータベースのセカンダリデータベースをすべて削除してから、プライマリデータベースを削除します。

データベースを削除できるのはデータベース所有者のみであることに注意してください。