ホスト名のホワイトリスト

すべてのSnowflakeクライアント(SnowSQL、 JDBC ドライバー、 ODBC ドライバーなど)では、さまざまなランタイム操作を実行するために、クラウドストレージ(Amazon S3、Google Cloud Storage、またはMicrosoft Azure)、およびその他のウェブベースのホストへの永続的なアクセスが必要です。特にセキュア/プライベートネットワーク(例: AWS PrivateLink対応ネットワーク)でアクセスを保証するには、必要なホストのホスト名をホワイトリストに登録する必要があります。

ホワイトリストに登録する必要のあるホスト名は、クラウドプラットフォーム(AWS、Google Cloud Platform、またはAzure)およびSnowflakeアカウントがある地域によって異なります。

一般アカウントには SYSTEM$WHITELIST 関数を、プライベートリンクアカウントには SYSTEM$WHITELIST_PRIVATELINK 関数を使用して、Snowflakeアカウントのホスト名を取得します。

SnowCD を使用して、提供されたエンドポイントがホワイトリストに登録されていることを確認してください。