SnowSQL (CLI クライアント)

SnowSQL は、Snowflakeに接続して SQL クエリを実行し、データベーステーブルへのデータのロードとデータベーステーブルからのデータのアンロードを含むすべての DDL および DML 操作を実行するための次世代コマンドラインクライアントです。

SnowSQL (snowsql 実行可能ファイル)は、 stdin または -f オプションを使用して、インタラクティブシェルとして、またはバッチモードで実行できます。

SnowSQL は、 Python用Snowflakeコネクタ を使用して開発されたアプリケーションの例です。ただし、コネクターは SnowSQL をインストールするための前提条件では ありません。SnowSQL のインストールに必要なすべてのソフトウェアは、インストーラーにバンドル化されています。

Snowflakeは、次のプラットフォームのダウンロード用にプラットフォーム固有バージョンの SnowSQL を提供します。

プラットフォーム

サポートされているバージョン

Microsoft Windows(64ビット)

  • Windows 7またはそれ以上

  • Windows Server 2008 R2または以上

macOS

  • OS X v10.12またはそれ以上

Linux(64ビット)

  • CentOS 6またはそれ以上

  • Ubuntu 14またはそれ以上

次のトピック: