DDLデータのロード/アンロード

ステージとファイル形式は、データベーステーブルへの一括ロードデータとデータベーステーブルからのデータのアンロードを簡素化および合理化するために使用できる、名前付きデータベースオブジェクトです。

パイプは、Snowpipeを使用してデータのマイクロバッチをロードするための COPY ステートメントを定義する名前付きデータベースオブジェクトです。

このトピックの内容:

ステージ管理

Snowflakeは、ロード/アンロードに使用されるデータファイルを保存するための2種類のステージをサポートしています。

  • 内部ステージは、ファイルをSnowflake内に保存します。

  • 外部ステージは、ステージによって参照される外部の場所(つまり、S3バケット)にファイルを保存します。外部ステージは、必要に応じてS3バケットの場所と資格情報を指定します。

外部ステージと内部ステージの両方に、ファイル形式とコピーオプションを含めることができます。

ファイル形式管理

ファイル形式は、一括ロード/アンロードに使用されるデータファイルのファイルタイプ(CSV、 JSONなど)や各タイプ固有の形式オプションなどの情報をカプセル化します。

パイプ管理

パイプは、データファイルのセットをインジェスションキューからテーブルにロードするための単一の COPY ステートメントをカプセル化します。

最上部に戻る