ウェアハウスとリソースモニター DDL

仮想ウェアハウスは、コンピューティングリソースのセットです。ウェアハウスは、 CPU、メモリ、ローカルストレージなどのリソースを提供するため、特定のタイプの SQL ステートメントを実行するときに必要です。

リソースモニターを使用して、ウェアハウスのクレジットの使用状況を制御できます。リソースモニターは、1か月のクレジットクォータ、1つ以上のクレジットの使用状況しきい値、およびしきい値に達したときに実行するアクションを指定します。各リソースモニターは、1つ以上のウェアハウスに関連付けることができます。

このトピックの内容: