コンテキスト関数

この関数ファミリーを使用して、ステートメントが実行されるコンテキストに関する情報を収集できます。これらの関数は、ステートメントごとに最大1回評価されます。

このトピックの内容:

関数のリスト

サブカテゴリ

関数

注意

一般的なコンテキスト

CURRENT_CLIENT

CURRENT_DATE

CURRENT_REGION

CURRENT_TIME

CURRENT_TIMESTAMP

CURRENT_VERSION

LOCALTIME

CURRENT_TIME のエイリアス。

LOCALTIMESTAMP

CURRENT_TIMESTAMP のエイリアス。

SYSDATE

セッションコンテキスト

CURRENT_ACCOUNT

CURRENT_ROLE

CURRENT_SESSION

CURRENT_STATEMENT

CURRENT_TRANSACTION

CURRENT_USER

LAST_QUERY_ID

LAST_TRANSACTION

セッションオブジェクトコンテキスト

CURRENT_DATABASE

CURRENT_SCHEMA

CURRENT_SCHEMAS

CURRENT_WAREHOUSE

INVOKER_ROLE

INVOKER_SHARE

IS_GRANTED_TO_INVOKER_ROLE

IS_ROLE_IN_SESSION

使用上の注意

  • コンテキスト関数には引数がありません。

  • ANSI 標準に準拠するために、次のコンテキスト関数を括弧なしで呼び出すことができます。

    • CURRENT_DATE

    • CURRENT_TIME

    • CURRENT_TIMESTAMP

    • CURRENT_USER

    • LOCALTIME

    • LOCALTIMESTAMP

セッションの現在のウェアハウス、データベース、スキーマを表示します。

SELECT CURRENT_WAREHOUSE(), CURRENT_DATABASE(), CURRENT_SCHEMA();

---------------------+--------------------+------------------+
 CURRENT_WAREHOUSE() | CURRENT_DATABASE() | CURRENT_SCHEMA() |
---------------------+--------------------+------------------+
 MY_WAREHOUSE        | MY_DB              | PUBLIC           |
---------------------+--------------------+------------------+

現在の日付、時刻、タイムスタンプを表示します(これらの関数を呼び出すために括弧は必要ありません)。

SELECT CURRENT_DATE, CURRENT_TIME, CURRENT_TIMESTAMP;

--------------+--------------+---------------------------------+
 CURRENT_DATE | CURRENT_TIME |        CURRENT_TIMESTAMP        |
--------------+--------------+---------------------------------+
 2015-04-28   | 17:43:46     | Tue, 28 Apr 2015 17:43:46 -0700 |
--------------+--------------+---------------------------------+