カテゴリ:

コンテキスト関数 (一般)

CURRENT_REGION

現在のユーザーがログインしているアカウントのリージョンの名前を返します。

複数の リージョングループ にアカウントがある組織の場合は、 リージョングループ.リージョン を返します。

構文

CURRENT_REGION()

引数

なし。

現在の地域を表示:

SELECT CURRENT_REGION();

出力:

+------------------+
| CURRENT_REGION() |
|------------------|
| AWS_US_WEST_2    |
+------------------+

現在のユーザーが複数のリージョングループにまたがる組織のアカウントにログインしているときに、現在のリージョンを表示します。

SELECT CURRENT_REGION();

出力:

+---------------------+
| CURRENT_REGION()    |
|---------------------|
| PUBLI.AWS_US_WEST_2 |
+---------------------+