カテゴリ:

コンテキスト関数 (セッション)

LAST_QUERY_ID

現在のセッションで指定されたクエリの ID を返します。クエリが指定されていない場合、最後に実行されたクエリが返されます。

こちらもご参照ください:

RESULT_SCAN

構文

LAST_QUERY_ID( [ <num> ] )

引数

数値

(セッション内の)クエリの位置に基づいて、返すクエリを指定します。

デフォルト: -1

使用上の注意

  • 正の数は、セッションで最初に実行されたクエリから始まります。例:

    • LAST_QUERY_ID(1) は最初のクエリを返します。

    • LAST_QUERY_ID(2) は2番目のクエリを返します。

    • LAST_QUERY_ID(6) は6番目のクエリを返します。

    • その他

  • 負の数は、セッションで最後に実行されたクエリで始まります。例:

    • LAST_QUERY_ID(-1) は最後に実行されたクエリを返します( LAST_QUERY_ID() と同等)。

    • LAST_QUERY_ID(-2) は2番目に最近実行されたクエリを返します。

    • その他

最後に実行されたクエリの ID を返します。

SELECT LAST_QUERY_ID();

セッションで実行された最初のクエリの ID を返します。

SELECT LAST_QUERY_ID(1);