カテゴリ:

コンテキスト関数 (一般)

LOCALTIMESTAMP

システムの現在のタイムスタンプを返します。

CURRENT_TIMESTAMP のANSI準拠エイリアスです。

構文

LOCALTIMESTAMP()

LOCALTIMESTAMP

引数

なし。

戻り値

現在のシステム時刻を返します。返される値のデータ型は TIMESTAMP_LTZ です。

使用上の注意

  • ANSI 標準に準拠するために、この関数は括弧なしで呼び出すことができます。

現在のローカル時間とローカルタイムスタンプを表示します。

SELECT LOCALTIME(), LOCALTIMESTAMP();

出力:

+-------------+-------------------------------+
| LOCALTIME() |    LOCALTIMESTAMP()           |
+-------------+-------------------------------+
|    17:18:02 | 2018-09-28 17:18:02.826 -0700 |
+-------------+-------------------------------+