カテゴリ:

地理空間関数

ST_PERIMETER

GEOGRAPHY オブジェクト内におけるポリゴンの外周の測地線長をメートルで返します。

構文

ST_PERIMETER( <geography_expression> )

引数

地理式

引数は GEOGRAPHY 型でなければなりません。

戻り値

メートル単位の長さを表す REAL 値を返します。

使用上の注意

  • 地理式 がポリゴン、 MultiPolygon、またはポリゴンを含む GeometryCollection でない場合、 ST_PERIMETER は0を返します。

  • 地理式 が GeometryCollection の場合、 ST_PERIMETER はコレクション内のポリゴンの周囲の合計を返します。

  • ポリゴンの周囲を取得するには、( ST_LENGTH ではなく)この関数を使用します。

これは、各辺が1°の弧で、赤道に1つの辺があるポリゴンの周囲の長さを計算します。

SELECT ST_PERIMETER(TO_GEOGRAPHY('POLYGON((0 0, 1 0, 1 1, 0 1, 0 0))'));
+------------------------------------------------------------------+
| ST_PERIMETER(TO_GEOGRAPHY('POLYGON((0 0, 1 0, 1 1, 0 1, 0 0))')) |
|------------------------------------------------------------------|
|                                                 444763.468727621 |
+------------------------------------------------------------------+