カテゴリ:

DDLデータのロード/アンロード

DROP STAGE

指定された名前付きの内部または外部ステージを、現在のスキーマまたは指定されたスキーマから削除します。ステージ内のファイルのステータスは、ステージタイプによって異なります。

  • 内部ステージの場合、ロードステータスに関係なく、ステージ内の すべて のファイルはSnowflakeから パージ されます。これにより、ファイルが引き続きストレージを使用することでストレージ料金が発生することを防ぎます。ただし、これは、ステージがドロップされた後、ステージングされたファイルを回復できないことも意味します。

  • 外部ステージの場合、ステージ自体のみがドロップされます。参照された外部の場所(Amazon S3、Google Cloud Storage、またはMicrosoft Azure)のデータファイルは削除されません。

こちらもご参照ください:

CREATE STAGE , SHOW STAGES

構文

DROP STAGE [ IF EXISTS ] <name>

パラメーター

名前

ドロップするステージの識別子を指定します。識別子にスペース、特殊文字、または大文字と小文字が混在する場合、文字列全体を二重引用符で囲む必要があります。二重引用符で囲まれた識別子も大文字と小文字が区別されます。

使用上の注意

  • ドロップされたステージは回復できません。それらを再作成する必要があります。

  • このコマンドを使用して、テーブルまたはユーザーに関連付けられたステージを削除することはできません。名前付きステージ(内部または外部)のみをドロップできます。

DROP STAGE my_stage;

--------------------------------+
             status             |
--------------------------------+
 MY_STAGE successfully dropped. |
--------------------------------+