Data Exchangeの主なメリット

このトピックの内容:

顧客との安全なデータの共有

Data Exchange diagram for the super consumer usecase

Data Exchangeを使用すると、データサイロを解体し、市場投入までの時間を短縮できます。Data Exchangeを使用して、次のことが可能になります。

  • 社内のビジネスユニット間でデータを交換。

  • ベンダー、サプライヤー、パートナー、顧客などの外部関係者と協力。

データサイロの解体と市場投入までの時間の短縮

Data Exchange diagram for the super consumer usecase

Data Exchangeにより、次のことが可能になります。

  • 組織内のビジネスユニットまたは子会社間で大規模に複数のデータセットを共有して、データサイロを解体。

  • サードパーティベンダーとデータを交換して、内部データセットを強化。

  • 他のData Exchangeでデータを見つけて利用し、ビジネスの洞察を取得。

データへのアクセスの制御と管理

Data Exchange diagram for the super consumer usecase

Data Exchangeを使用すると、社内および外部のサプライヤー、パートナー、または顧客とデータを共有するときに、次の方法でデータへのアクセスを制御および統制できます。

  • メンバーシップの管理

  • 標準およびパーソナライズされたリストによるデータへのアクセスの許可と取り消し

  • データ使用状況の監査

  • データへのセキュリティ管理の適用