カテゴリ:

文字列とバイナリ関数 (マッチング/比較)

CHARINDEX

2番目の引数で最初の引数が最初に出現する場所を検索し、成功した場合は、2番目の引数で最初の引数の位置(1ベース)を返します。

エイリアス

POSITION

CHARINDEX 関数は、 POSITION がサポートする構文バリエーションの1つをサポートしないことに注意してください。

構文

CHARINDEX( <expr1>, <expr2> [ , <start_pos> ] )

引数

必須:

式1

検索する値を表す文字列またはバイナリ式。

式2

検索する値を表す文字列またはバイナリ式。

オプション:

開始位置

検索を開始する位置を示す番号です(1式2 の開始を表します)。

デフォルト: 1

使用上の注意

  • 引数が NULL の場合、関数は NULL を返します。

  • 文字列またはバイナリ値が見つからない場合、関数は 0 を返します。

  • 指定されたオプションの 開始位置 が2番目の引数(検索する文字列)の末尾を超えている場合、関数は 0 を返します。

  • 最初の引数が空の場合(空の文字列など)、関数は 1 を返します。

  • 最初の引数2つのデータ型は同じである必要があります。両方とも文字列にするか、両方ともバイナリ値にする必要があります。

照合の詳細

この関数は、次の照合仕様をサポートしません。

  • lower

  • upper

  • pi (句読点は区別しない)。

  • cs-ai (大文字と小文字は区別、アクセント記号は区別しない)。

VARCHAR 式

「banana」で「an」の初出を見つけます。

select charindex('an', 'banana', 1);
+------------------------------+
| CHARINDEX('AN', 'BANANA', 1) |
|------------------------------|
|                            2 |
+------------------------------+

位置3以降の「banana」で「an」の初出を見つけます。この検索では、「an」の2番目の出現が見つかります。

select charindex('an', 'banana', 3);
+------------------------------+
| CHARINDEX('AN', 'BANANA', 3) |
|------------------------------|
|                            4 |
+------------------------------+

文字列でUnicode文字を含むさまざまな文字を検索します。

SELECT n, h, CHARINDEX(n, h) FROM pos;

+--------+---------------------+-----------------+
| N      | H                   | CHARINDEX(N, H) |
|--------+---------------------+-----------------|
|        |                     |               1 |
|        | sth                 |               1 |
| 43     | 41424344            |               5 |
| a      | NULL                |            NULL |
| dog    | catalog             |               0 |
| log    | catalog             |               5 |
| lésine | le péché, la lésine |              14 |
| nicht  | Ich weiß nicht      |              10 |
| sth    |                     |               0 |
| ☃c     | ☃a☃b☃c☃d            |               5 |
| ☃☃     | bunch of ☃☃☃☃       |              10 |
| ❄c     | ❄a☃c❄c☃             |               5 |
| NULL   | a                   |            NULL |
| NULL   | NULL                |            NULL |
+--------+---------------------+-----------------+

BINARY 式

以下の値は16進表記であるため、単一の BINARY バイトは2桁の16進数として表されます。

この例では、「EF」が3番目のバイトと一致するため、戻り値は3です(最初のバイトは「AB」、2番目のバイトは「CD」、3番目のバイトは「EF」)。

SELECT CHARINDEX(X'EF', X'ABCDEF');
+-----------------------------+
| CHARINDEX(X'EF', X'ABCDEF') |
|-----------------------------|
|                           3 |
+-----------------------------+

この例では、一致するものはありません。シーケンス「BC」は検索対象の値に含まれているように見えますが、「B」は最初のバイトの2番目のニブルであり、「C」は2番目のバイトの最初のニブルです。実際に「BC」を含むバイトはないため、戻り値は0(見つからない)です。

SELECT CHARINDEX(X'BC', X'ABCD');
+---------------------------+
| CHARINDEX(X'BC', X'ABCD') |
|---------------------------|
|                         0 |
+---------------------------+