カテゴリ:

地理空間関数

ST_MAKEPOINT , ST_POINT

指定された経度と緯度のポイントを含む GEOGRAPHY 値を作成します。

こちらもご参照ください。

TO_GEOGRAPHY

構文

ST_MAKEPOINT( <longitude> , <latitude> )

引数

経度

経度を表す REAL。

緯度

緯度を表す REAL。

戻り値

この関数は、 GEOGRAPHY 型の値を返します。

使用上の注意

  • ST_POINT は、 ST_MAKEPOINT のエイリアスです。

これは、 ST_MAKEPOINT 関数の簡単な使用法を示しています。

SELECT ST_MAKEPOINT(37.5, 45.5);
+--------------------------+
| ST_MAKEPOINT(37.5, 45.5) |
|--------------------------|
| POINT(37.5 45.5)         |
+--------------------------+