ローカルファイルシステムからのデータファイルのステージング

PUT を実行して、ローカルデータファイルを内部ステージにアップロード(ステージング)します。

このトピックの内容:

データファイルのステージング

ユーザーステージ

次の例では、ローカルマシンの /data ディレクトリにある data.csv という名前のファイルをユーザーステージにアップロードし、ファイルに staged という名前のフォルダーをプレフィックスします。

@~ 文字の組み合わせが、ユーザーステージを識別します。

  • Linuxまたは macOS

    PUT file:///data/data.csv @~/staged;
    
  • Windows

    PUT file://C:\data\data.csv @~/staged;
    
テーブルステージ

次の例では、ローカルマシンの /data ディレクトリにある data.csv という名前のファイルを、 mytable という名前のテーブルのステージにアップロードします。

@% 文字の組み合わせが、テーブルステージを識別します。

  • Linuxまたは macOS

    PUT file:///data/data.csv @%mytable;
    
  • Windows

    PUT file://C:\data\data.csv @%mytable;
    
名前付きステージ

次の例では、ローカルマシンの /data ディレクトリにある data.csv という名前のファイルを、 my_stage という名前の内部ステージにアップロードします。名前付きステージについては、 ローカルファイルのステージの選択 をご参照ください。

@ 文字自体が、名前付きステージを識別します。

  • Linuxまたは macOS

    PUT file:///data/data.csv @my_stage;
    
  • Windows

    PUT file://C:\data\data.csv @my_stage;
    

ステージングされたデータファイルの一覧表示

Snowflakeステージにアップロードされたファイルを表示するには、 LIST コマンドを使用します。

ユーザーステージ:

LIST @~;

テーブルステージ:

LIST @%mytable;

名前付きステージ:

LIST @my_stage;

次: 内部ステージからのデータのコピー