行動変更リリース管理

このドキュメントでは、特定の動作変更リリースが、アカウントで有効になっているかどうかを確認する方法と、それを有効または無効にする方法について説明します。

このトピックの内容:

概要

Snowflakeは、毎月の 動作変更リリース で動作の変更をリリースします。各動作変更リリースのテスト期間およびオプトアウト期間中に、アカウントでリリースを有効または無効にできます。このドキュメントでは、特定のリリースがアカウントで有効になっているかどうかを確認する方法と、それを有効または無効にする方法について説明します。

このドキュメントでは、 <バンドル名> は 動作の変更ログドキュメント にある YYYY_MM 形式の動作変更リリースバンドルの名前です。

アカウントにおける動作変更リリースのステータスの確認

アカウントで特定の動作の変更が有効になっているかどうかを確認するには、 <バンドル名> を引数として SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS 関数を使用します。

SELECT SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS('2021_02');

+-------------------------------------------------+
| SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS('2021_02') |
|-------------------------------------------------|
| DISABLED                                        |
+-------------------------------------------------+

アカウントでの動作変更リリースの有効化

アカウントで特定の動作変更を有効にするには、リリース名を引数として SYSTEM$ENABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE 関数を使用します。

SELECT SYSTEM$ENABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE('2021_02');

+-------------------------------------------------+
| SYSTEM$ENABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE('2021_02') |
|-------------------------------------------------|
| ENABLED                                         |
+-------------------------------------------------+

アカウントでの動作変更リリースの無効化

アカウントで特定の動作の変更を無効にするには、リリース名を引数として SYSTEM$DISABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE 関数を使用します。

SELECT SYSTEM$DISABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE('2021_02');

+-------------------------------------------------+
| SYSTEM$DISABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE('2021_02')|
|-------------------------------------------------|
| DISABLED                                        |
+-------------------------------------------------+