チュートリアルおよびその他のリソース

このトピックでは、Snowflakeを使用するためのさまざまな「ハウツー」チュートリアル/ラボと「ベストプラクティス」へのリンクを提供します。

このトピックの内容:

チュートリアル

Snowflakeは、開始するためのいくつかのチュートリアルを提供します。

これらのチュートリアルを探索するには、Snowflakeアカウントが必要です。試用アカウントにサインアップした場合、試用アカウントには、必要なロール(ACCOUNTADMIN および SYSADMIN)を持つユーザーと、このチュートリアルを探索するために必要な仮想ウェアハウス(COMPUTE_WH)が含まれます。他のアカウントを使用してこのチュートリアルを探索する場合は、ユーザーにこれらのロールが付与され、アカウントに仮想ウェアハウスがあることを確認してください。

新規ユーザーは、次のチュートリアルから始めることをお勧めします。

  • Snowflakeを20分で紹介 --- 主要な概念とタスクを紹介する、Snowflakeコマンドラインクライアント、 SnowSQL を使用した簡単なチュートリアル。

  • Snowflake入門 - ゼロからはじめるSnowflake --- SnowSQL と Snowsight の両方を使用する包括的なチュートリアル。データのロード、クエリ、半構造化データの操作、SnowflakeのTime Travel機能を使用した履歴データへのアクセス、共有などを網羅します。

  • Python入門 --- Pythonコネクタを設定し、それを使用して実行できる基本的な操作を探索するチュートリアル。

一括ロードのチュートリアルについては、次をご参照ください。

さらに、半構造化データに関する重要な概念を紹介する次のページをご参照ください。

ベストプラクティス

Snowflakeのベストプラクティスは、ドキュメント全体で提供されています。以下は、Snowflake機能に関連する重要なプラクティスへのリンクです。

サンプルデータセット

次のベンチマークデータセットは、すべてのSnowflakeアカウントで利用できます。

さらに、 Snowflake Marketplace では、サードパーティが提供するSnowflakeで使用するための追加のデータセットを見つけることができます。関連ドキュメントについては、 Snowflake Marketplaceの概要 をご参照ください。

最上部に戻る