カテゴリ:

文字列とバイナリ関数 (一般)

ASCII

文字列の最初の文字の ASCII コードを返します。文字列が空の場合、 0 の値が返されます。

こちらもご覧ください:

構文

ASCII( <input> )

引数

入力

文字列の最初の文字の ASCII コードが返される文字列です。

戻り値

値は、 ASCII 文字の数値表現である整数です。例えば、入力が文字「a」の場合、戻り値は97です。

使用上の注意

値0は、次の場合の いずれか に対して返されます。

  • 文字列の最初の文字には、0に対応する ASCII 文字が含まれています。

  • 文字列は空です。

これら2つのケースを区別するには、 LENGTH 関数を使用して、文字列が空かどうかを判断します。

この例は、単一の ASCII 文字の動作と、複数文字の文字列、空の文字列、 NULL 値などの特殊なケースを示しています。

SELECT column1, ASCII(column1)
  FROM (values('!'), ('A'), ('a'), ('bcd'), (''), (null));
+---------+----------------+
| COLUMN1 | ASCII(COLUMN1) |
|---------+----------------|
| !       |             33 |
| A       |             65 |
| a       |             97 |
| bcd     |             98 |
|         |              0 |
| NULL    |           NULL |
+---------+----------------+