カテゴリ:

変換関数

CAST 、 ::

あるデータ型の値を別のデータ型に変換します。CAST のセマンティクスは、対応する TO_ データ型 変換関数のセマンティクスと同じです。キャストが不可能な場合は、エラーが発生します。詳細については、個々の TO_ データ型 変換関数をご参照ください。

:: 演算子は、 CASTの代替構文を提供します。

こちらもご覧ください:

TRY_CAST

構文

CAST( <source_expr> AS <target_data_type> )

<source_expr> :: <target_data_type>

引数

ソース式

異なるデータ型に変換される、サポートされているデータ型の式です。

ターゲットデータ型

式を変換するデータ型です。データ型がスケールや精度(数値/小数用)などの追加のプロパティをサポートする場合、プロパティを含めることができます。

数値を含む文字列を、指定された精度とスケールで小数に変換します。

SELECT CAST('1.2345' AS DECIMAL(15,2));

+---------------------------------+
| CAST('1.2345' AS DECIMAL(15,2)) |
|---------------------------------|
| 1.23                            |
+---------------------------------+

SELECT CAST('1.2345' AS DECIMAL(15,5));

+---------------------------------+
| CAST('1.2345' AS DECIMAL(15,5)) |
|---------------------------------|
| 1.23450                         |
+---------------------------------+

数値を整数に変換します。

SELECT CAST(1.56 AS INTEGER);

+-----------------------+
| CAST(1.56 AS INTEGER) |
|-----------------------|
|                     2 |
+-----------------------+

日付を含む文字列をタイムスタンプに変換します。

SELECT CAST('05-Mar-2014' AS TIMESTAMP);

+----------------------------------+
| CAST('05-MAR-2014' AS TIMESTAMP) |
|----------------------------------|
| Wed, 05 Mar 2014 00:00:00 -0800  |
+----------------------------------+