カテゴリ:

文字列とバイナリ関数 (一般)

RTRIM

空白を含む末尾の文字を文字列から削除します。

こちらもご覧ください

LTRIMTRIM

構文

RTRIM(<expr> [, <characters> ])

引数

削除される文字列式です。

文字

の右側から削除する1つ以上の文字です。

デフォルト値は ' ' (単一の空白文字)です。つまり、文字が指定されていない場合、空白のみが削除されます。

使用上の注意

  • 文字 の文字は任意の順序に指定できます。

  • 空白を削除するには、文字を引数に明示的に含める必要があります。例えば、 ' $.' は、入力文字列からすべての先行空白スペース、ドル記号、ピリオドを削除します。

    この場合、明示的に指定する必要がある他の空白文字(タブ文字、行末文字など)は削除されません。

照合の詳細

オプションの2番目の引数が省略されている場合、または定数の空白のみが含まれている場合は、照合がサポートされます。

戻り値の照合指定は、最初の引数の照合指定と同じです。

文字列から末尾の 0 および . 文字を削除します。

SELECT RTRIM('$125.00', '0.');

------------------------+
 RTRIM('$125.00', '0.') |
------------------------+
 $125                   |
------------------------+

文字列から末尾の空白を削除します。この例では、文字列 > および < で文字を囲み、空白を視覚化します。

SELECT CONCAT('>', CONCAT(v, '<')), CONCAT('>', CONCAT(rtrim(v), '<')) FROM tr;

-----------------------------+------------------------------------+
 concat('>', concat(v, '<')) | concat('>', concat(rtrim(v), '<')) |
-----------------------------+------------------------------------+
 >  <                        | ><                                 |
 >  asd  <                   | >  asd<                            |
 >  asd<                     | >  asd<                            |
 >  éché, la lé  <           | >  éché, la lé<                    |
 > <                         | ><                                 |
 ><                          | ><                                 |
 >asd  <                     | >asd<                              |
 [NULL]                      | [NULL]                             |
-----------------------------+------------------------------------+